「綾瀬はるか」主演ドラマ、「平均視聴率」ベスト&ワースト3から導き出される結論は?

エンタメ 芸能 2021年3月1日掲載

  • ブックマーク

 この1月にスタートした連続ドラマでは、綾瀬はるか主演の「天国と地獄~サイコな2人~」が依然として好調である。6話までの平均視聴率は14・5%(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・以下同)と15%台がみえているほどだ。綾瀬はこれまで、主演クラスで起用された連続ドラマで数々の高視聴率を叩き出してきた。「JIN-仁-完結編」の21・3%を筆頭に「MR.BRAIN」の20・5%、「JIN-仁-」の19%、「南極大陸」の18%、そして「世界の中心で、愛をさけぶ」の16%と話題作ばかりとなった(ちなみにすべてTBSの作品である)。...

記事全文を読む