「いきなり!ステーキ」のキッチンカーが登場 最後の切り札か、食べてみた

ビジネス 企業・業界 2021年2月27日掲載

  • ブックマーク

 いきなり!ステーキは、このたび、キッチンカー(移動販売車)での販売をスタートさせた。その第一弾として、2月20日と21日に行われたのが、東京・墨田区太平のオリナスタワーでの出店。流通アナリストの渡辺広明氏とフードライターの適掃夫氏が現地を訪れ、「いきなり!」の新業態について語り合った。

 「いきなり!」を運営するペッパーフードサービスは、昨年、不採算店舗114店を閉店。コロナ禍による休業や営業時間短縮の影響で、20年12月期の純損益は39億円と3年連続の赤字を計上した。...

記事全文を読む