大麻取締法の改正論議ですっぽり抜け落ちている「栽培農家」の視点

国内 社会 2021年2月19日掲載

  • ブックマーク

 厚生労働省が今年に入って大麻取締法の改正に向け、薬学や法学などの専門家12人からなる有識者検討会を立ち上げた。同法は違法栽培の所持を禁じているが、使用自体を禁じる条項はない。さらに、医療用大麻が海外で解禁されている動きもあり、こうしたことが議論の中心とされている。...

記事全文を読む