「日本は敵」という正義を貫く「文在寅」、自衛隊の「竹島侵攻」を警戒する「不都合な真実」

国際 韓国・北朝鮮 2021年2月16日掲載

  • ブックマーク

韓国軍の内部文書

 韓国が日本を敵国とし、竹島侵攻に備えたシミュレーションを重ねてきたことがわかった。あらゆる有事を想定するのが国防の要諦とはいえ、自ら不法占拠しておいて日本の上陸作戦を警戒するとは、盗人猛々しいと言うべきではないか。どうして、文在寅政権はそのようなスタンスを取るのか。2月22日の「竹島の日」が近づく中で、その不都合な真実について、韓国在住ライターが綴る。...

記事全文を読む