蓮舫「長男」がYouTubeで母親に決別宣言? 蓮舫にとってはとにかくタイミングが悪かった

国内 政治 2021年1月29日掲載

  • ブックマーク

日付は一致

「もう今日で母親のことを気にして生きるのは止めたいと思います」──YouTubeでの発言が話題となっているのは、アイドルグループ「VOYZ BOY」のメンバーである村田琳(23)だ。

 ***

 TBSのドラマ「ノーサイド・ゲーム」(2019年7~9月)に出演したこともある。芸能界では注目株の1人とはいえ、一般的にはまだまだ無名と言っていいだろう。

 ご本人も動画の冒頭で「はじめましての方もいると思うので、自己紹介をします」と前置きしたほどだ。

 そんな村田の動画が、永田町でも話題になっているという。村田と政界が結ばれる理由は、彼の母親が参議院議員、立憲民主党の代表代行を務める蓮舫議員(53)だからだ。政治担当記者が解説する。

「蓮舫さんは1993年に結婚し、97年に双子を出産しました。姉は一般人で、弟が琳さんになります。蓮舫さんは子煩悩なようで、私の前でスマホを操作し、お二人の写真を見せてもらったことがあります。同じ経験がある人は他にもいると思いますよ」

 村田の動画は、「僕は今まで、母の知名度で様々なメディアの方に取り上げていただきました」という発言から始まる。

 マスコミのインタビューを受けながら、《母の知名度を傷つけないことだけ》を考えていたと明かし、《自分の意志もなく母のフィルターを通してメディアに出演してきました》と振り返った。

1月27日の意味

 その結果、《僕はいつまで母の目を気にして過ごす人生なのか》と考えながら生きるようになってしまった。

 芸能活動を通じて、自分自身にマスコミの注目が集まるよう努力を重ねてきたが、結局は《いざ取材となればすべて母、蓮舫の質問》ばかりだったという。

 そして村田は《もう今日で母親のことを気にして生きるのは止めたいと思います。思ったことを全部発言します》と宣言した。

 その上で《インタビューなどで取り上げてくださったメディアの皆さん》に対し、《あの時の発言はほとんど僕の意志ではなかったです》と謝罪した。

 蓮舫議員に対する“決別宣言”とも取れる内容だ。永田町で関心を集めるのも当然だろう。前出の記者によると、注目ポイントがもう1つあるという。それは日付だ。

「動画が公開されたのが1月27日なのです。この日は参議院で予算委員会が開かれ、蓮舫さんが菅義偉首相(72)に質問を行いました。ところが議論の途中で、それまで低姿勢だった菅さんが、色をなして反論する場面があったのです」

次ページ:蓮舫議員が菅首相を批判

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]