菅首相“オレがやるからコロナは大丈夫”の過信が仇に 「アフター菅」への道

国内 政治 2021年1月18日掲載

  • ブックマーク

世の中を動かしているのは政治

 通常国会は今日開会。首相就任直後に高い内閣支持率を誇った菅義偉政権には、自民党内から「早期解散に踏み切るべきだ」という期待が拡がったが、コロナ対策での躓きが重なり、アフターコロナならぬアフター菅などという不名誉な言葉が出回り始めた。官房長官として在職歴代1位で、特に危機管理対応力が評価されていただけに、「菅さん自身が一番、“こんなはずじゃなかった”と思ってるんじゃない?」と指摘する声も。...

記事全文を読む