箱根駅伝「創価大」エースの休学理由 宗教を巡るトラブルか

スポーツ 週刊新潮 2021年1月14日号掲載

  • ブックマーク

 今年の箱根駅伝の主役は創価大であろう。往路を制覇し、復路も最後まで優勝争い。駒大に総合優勝はさらわれたが“もう一花(ひとはな)咲か創価(そうか)”のスローガン通り、大輪の花を咲かせた。だがその快挙の陰で、躍進を支えた立役者を心配する声が。

 ***...

記事全文を読む