創価学会、92歳「池田大作」が姿を消して10年 この間「聖教新聞」はどう報じたか

国内 社会 2020年12月31日掲載

  • ブックマーク

 公称信者数827万世帯の巨大宗教、創価学会。1960年から79年まで第三代会長を務めた池田大作氏は、現在、名誉会長の肩書をもつ。教団の「顔」ともいえる人物だが、近年は公の場にまったく姿を現さない。ライターの片山一樹氏が、機関誌である聖教新聞の報道から、その動向を繙く。

 ***...

記事全文を読む