事件現場清掃人は見た 完璧な準備の末、妹に母親との無理心中をハガキで知らせた姉

国内 社会 2021年1月7日掲載

  • ブックマーク

 誰にも看取られずに亡くなる“孤独死”は、年間3万2000人にも上るという。遺体は痛み、その影響で悲惨な状態になった部屋を原状回復させるのは、一般に特殊清掃人と呼ばれる人たちだ。ベテランの特殊清掃人が、介護疲れで無理心中した悲惨な母娘のケースを回想する。

 ***...

記事全文を読む