事件現場清掃人は見た 両親を亡くし、孤独死した30代女性のあってはならない話

国内 社会 2020年11月26日掲載

  • ブックマーク

「トイレに腰かけたまま白骨化」

 単身世帯の増加で誰にも看取られずに亡くなる“孤独死”は、年間3万2000人にも上るという。現在、単独世帯数は全世帯数の27%だが、今後増加傾向にある。孤独死もますます増えそうだ。問題は、孤独死した後、何日も経過した場合、遺体は悲惨な状態になり、部屋も汚れる。そんな部屋の原状回復を専門に行う人たちがいることをご存知だろうか。

 ***...

記事全文を読む