菅総理とは“格が違う” 官僚たちの心を掴んだ歴代総理の「殺し文句」

国内 政治 2020年12月18日掲載

  • ブックマーク

歴代総理の「人心掌握術」とは

 菅義偉総理大臣が、官僚を掌握する力に長けている、という見方は官房長官時代からよく示されていた。

「菅氏の力の源泉は、人事権を駆使した官僚掌握と、独自に張り巡らした情報網だ」(共同通信2015年5月9日)

「休日も首相官邸近くのホテルに官僚を呼び出し、『あの案件はどうなっているのか』と質問を連発することも。独自の情報網と人事権を通じて中央省庁を掌握。能力を見込んだ官僚は自身のそばに置いて重用してきた」(時事通信2020年9月2日)

「官房長官として人事権をテコに霞が関を掌握」(読売新聞2020年9月9日)
...

記事全文を読む