コロナ対策、菅首相は何回「全力を挙げて」の掛け声を繰り返すのか 報道の問題点は

国内 社会 2020年11月27日掲載

  • ブックマーク

 新型コロナの止まらない感染拡大を受けて、政府も当然、危機感を強めているのであろう。

 菅首相は、GoToキャンペーンの見直しを表明した21日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議終了後、次のように発言している。

「各大臣におかれては、国民の命と暮らしを守るために、自治体と緊密に連携しながら、これらの対策に全力で当たっていただきたいと思います」

 もちろん対策に全力で当たってほしくないと思う人はいないだろう。

 が、一方でこの種の表現、このところやたらと目にするのだ。...

記事全文を読む