コロナ社会を生き抜くための「アンガーマネジメント」とは ツボ押し、手首の輪ゴムも効果的

ライフ 週刊新潮 2020年11月5日号掲載

  • ブックマーク

 最近の世の中、なんだか怒りっぽい人が増えたと感じ、世をはかなんでいる貴方。その通り、コロナ禍で人々はイライラを募らせている。そして、「まあ、賢明なる私は違うがね」と続ける貴方。いや、このご時世、誰もが苛立っているのである。「だから、私は違うって!」。ホラ、そうカリカリしないで──。...

記事全文を読む