BS日テレが「極楽とんぼ」の旅番組をしれっと放送 山本圭壱の地上波復帰はあるか

エンタメ 芸能 2020年11月7日掲載

  • ブックマーク

東国原のコラム

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫(63)は15年、スポーツ報知にコラム「元『極楽』山本氏復帰 お客さんが決めること」を寄稿した。

 1998年10月、東京都の風俗店が未成年者の少女に性的なサービスを行わせていたため、児童福祉法違反などの容疑で経営者が逮捕された。

 その捜査で16歳の少女が東国原に性的なサービスを行っていたと供述したため、任意の事情聴取を受け、芸能活動を5か月間、自粛した。

 だが東国原は「18歳未満とは知らなかった」と説明し、刑事罰に問われることはなかった。山本も最終的には不起訴だったが、少なくとも強姦罪の疑いで書類送検された。この違いは、やはり2人の復帰に大きな影響を与えている。

 そのコラムで、東国原は次のように指摘した。

《山本君の復帰については賛否両論はあるだろう。しかし、最後はやはりお客さんが決めることではないだろうか。山本君の話やコントが全然面白くなければ、お客さんは会場に足を運ばないだろう》

 キー局制作の番組に復帰した山本は果たして面白いのか──テレビマンや視聴者の審査が、いよいよ始まる。

註:日刊スポーツ「元極楽とんぼ山本容疑者書類送検、『合意あった』容疑一部否認」(2006年8月30日)

週刊新潮WEB取材班

前へ 1 2 3 4 次へ

[4/4ページ]