なぜ「悪いやつ」が成功するのか? 知識人から忌み嫌われた「史上最凶のポピュリスト」

国際 2020年10月1日掲載

  • ブックマーク

 トランプ、プーチン、習近平……強権発動を厭わない「悪いやつ」ばかりが権力を握っているように見えるのは、どうしてなのか。近年の政治指導者の劣化を苦々しく思っている人も多いだろう。

 しかし、イギリス史を専門とする君塚直隆・関東学院大学教授は、「同時代の人びとから〈悪党〉と忌み嫌われた人物が、のちに歴史を動かした名指導者として評価されることも多い」と語る。

 君塚さんの近刊『悪党たちの大英帝国』では、辺境の島国に過ぎなかったイギリスを、世界に冠たる大英帝国へと押し上げた、7人の「悪党政治家」たちの実像が描かれている。...

記事全文を読む