文豪ヘンリー・ミラー、イタリア大富豪…国際結婚した日本人女性の悲劇

国内 社会 2020年9月26日掲載

  • ブックマーク

ミラノ市内だけでも所有する物件数が5000と言われる

 のっけから余談であるが、ローマからパルマへ移籍した中田英寿の移籍金は32億円である。移籍金というのは選手個人に入るわけではないけれど、それにしたって凄い。では、イタリアで一番金持ちの日本人は中田かというと、さにあらず。半ズボンをはいてボールを蹴っていても、そこにはおのずと限界がある。大金持ちになるには、何たって大金持ちと結婚するのが一番早いと言える――。亡夫ヘンリー・ミラーとの日々を語るホキ徳田など、国際結婚を選んだ日本人女性の悲劇。

(※「週刊新潮」2001年8月2日号に掲載された記事を編集し、肩書や年齢などは当時のものを使用しています)
...

記事全文を読む