競泳「瀬戸大也」の白昼不倫 相手女性はSNSで“匂わせ” 

スポーツ

  • ブックマーク

「この関係ゲロ吐きそう」

 ではその瀬戸は、いつから優佳さんを欺いていたのだろうか。愛人のものと思しきツイッターのアカウントを見てみると、19年2月、瀬戸が出演する番組に関するツイートに返信しているから、その頃にはすでに関係が出来ていたのかもしれない。さらにその後、異性関係に悩んでいるかのような記述が散見されるのだ。

〈もう待つ人生は嫌じゃ~〉(同年6月)

〈今更ながらこの関係ゲロ吐きそう〉(同年11月)

〈ちょー純粋な彼氏ほしいな/疲れたわ〉(同年11月)

「芸能人の不倫」に関するツイートに「いいね」をつける背景にも彼女が抱える複雑な心理が透けて見える。

 女性のものと思しきアカウントは、週刊新潮の直撃取材後、非公開となった。

 有料版【先出し全文】では、ホテル受付で交わされた2人のやりとりや、相手女性の素性について詳報する。

週刊新潮 2020年10月1日号掲載

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]