巨人、名将「原辰徳」の采配は「川上」「王」とどこが違うか【柴田勲のセブンアイズ】

スポーツ 野球 2020年9月15日掲載

  • ブックマーク

 巨人が今季最長タイの7連勝をマークして、9月1日からの13連戦を10勝1分け1敗で見事に乗り切った。2位・阪神に9・5ゲーム差をつけて貯金は「23」となった。(14日現在)。

 15日、自力Vの残る阪神との直接対決(東京ドーム)で勝てば優勝マジックが点灯する。...

記事全文を読む