荒川静香が振り返る「イナバウアー」誕生秘話 コーチの粋な計らいで…(小林信也)

スポーツ 週刊新潮 2020年9月10日号掲載

  • ブックマーク

 荒川静香は2006年トリノ五輪で金メダルに輝いた。フィギュアスケートでは日本人初の快挙だった。

「私が始めたころ、フィギュアは華やかな競技ではありませんでした。4年に1度、冬季五輪の時だけ注目される。私が育った仙台ではお客様のたくさん入る大会もありませんでした」...

記事全文を読む