フィギュア「高橋大輔」プロデュースのマンションが完売、地元からは冷ややかな声

スポーツ週刊新潮 2019年2月21日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 昨夏、1年間限定での電撃復帰を発表した高橋大輔(32)。バンクーバー五輪銅メダリストのファンは熱狂的な女性が多いことで知られるが、彼女たちの潤んだ瞳は、浅草の街にも向いている?

 高橋選手がトータルコーディネートしたのは、「スカイコート ディベルテ浅草」。浅草駅周辺の雑踏から徒歩十数分、およそ1キロの距離に建つ。周辺は、すでに観光客の姿は途切れ、どことなく寂寥感が漂っている。それなのに、と、ある不動産業者が語る。...

記事全文を読む