小池都知事、科学的知見を無視して営業短縮を要請 飲食店からは怨嗟の声

国内 社会 週刊新潮 2020年9月10日号掲載

  • ブックマーク

高齢者への人気取り

 安倍総理は8月28日の会見で、コロナ対策と社会経済活動との両立は可能であるとの新機軸を打ち出し、重症化リスクが高い人に重点を置いた対策に転換することを明らかにした。この転換は科学的な知見に基づいて打ち出されたのだが、小池百合子都知事は未だに飲食店への営業時間短縮の要請を行っているのだ。

 ***...

記事全文を読む