パソナ代表に取り込まれた「西村康稔」大臣 昭恵夫人とお膝元で3ショット

国内 政治 週刊新潮 2020年6月25日号掲載

  • ブックマーク

 約20億円が“中抜き”されたと野党が追及を強める持続化給付金事業で、電通と共にその名が取り沙汰されているパソナグループ。

 パソナと政治家の“蜜月”を端的に表しているのが、同社が所有する迎賓館「仁風林(にんぷうりん)」だ。ここでは、毎週のように政治家、有名人が招かれ、“酒池肉林”のパーティーが開かれている。2014年5月に歌手のASKAが覚せい剤取締法違反で逮捕された際に、ともに逮捕された愛人女性もパソナの秘書であり、二人の出会いの場は「仁風林」だった。...

記事全文を読む