韓国と北朝鮮で「8・15解放」のとらえた方はこんなに違う

国際 韓国・北朝鮮 2020年8月13日掲載

  • ブックマーク

政治的な既得権を追求した人たち

 1945年8月、朝鮮半島は日本の無条件降伏と同時に35年間に亘る日本の植民地支配から解放された。その後、米国と旧ソ連が進駐し、半島は自由主義体制と共産体制に分断させられることとなった。韓国・北朝鮮とも8月15日は「日本からの解放万歳」を叫ぶ日ではあるが、南北ではその意味合いに温度差がある。北で大学教授を務め、脱北後は北の専門家としてメディア解説を務めるキム・フンガン氏によるリポート。...

記事全文を読む