「情熱大陸」出演、「2500匹を探し出した」ペット探偵が語る「私の野良時代」

エンタメ 芸能 2020年8月10日掲載

  • ブックマーク

スゴ腕のペット探偵

 8月9日の「情熱大陸」(TBS系列)に出演したペット探偵の藤原博史(51)さん。「ペットがいなくなりました」と電話を受けると、現場に駆けつけて捜索にあたる仕事ぶりがフォーカスされた。

 これまで発見に至ったのは2500匹にのぼり、約7割の確率でペットを家族の元に戻す――その実績に驚くと同時に、「こんな仕事があるのか」と新鮮に感じた視聴者も多かったのではないだろうか。

 藤原さんは1997年、ペットを専門に捜索する会社を神奈川県に設立。依頼があれば猫はもちろん犬や鳥、ウサギにフェレット、爬虫類や昆虫まで捜索を請け負ってきた。...

記事全文を読む