サウジ政府が新型コロナでメッカ大巡礼を制限 国王の権威失墜で宮廷革命の動き

国際 2020年7月14日掲載

  • ブックマーク

 サウジアラビア政府が、新型コロナウイルスのパンデミックで苦境に陥っている。

 新型コロナウイルス感染者は22万人を超え(7月9日時点)、人口当たりの感染者数は中東地域で最大となっている。6月21日に全国規模の外出禁止令を解除したことが裏目に出て、その後感染者が急増してしまったからである。...

記事全文を読む