セクハラ「福田前事務次官」が通信制大学へ天下り 取材には「密なので」

国内 政治 週刊新潮 2020年7月9日号掲載

  • ブックマーク

 人の噂も七十五日。破廉恥な言葉を女性に浴びせた官僚の名が、霞が関で聞かれることもなくなった。財務省の福田淳一前事務次官(60)が辞職して早や2年。天下り先として、彼がようやく流れついた先は……。

 ***...

記事全文を読む