“自分の声はわからない”“全体を見れば…” セクハラ次官が重ねた苦しいゴマカシ

政治週刊新潮 2018年5月3・10日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 異端審問所に引きずり出されたガリレオのヒロイズムを気取っていたのだろうか。「それでもセクハラはしていない」「自分の声はわからない」――。最強官庁のトップが重ねるお笑いなゴマカシをご紹介する。

 ***...

記事全文を読む