田中圭、驚異のドラマ3作掛け持ち 人気だけじゃないTV局が使いたがる“2つの理由”

エンタメ 芸能 2020年6月23日掲載

  • ブックマーク

 田中圭(35)が超異例の3作掛け持ちで収録か――。4月クールで「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ)と「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」(テレビ東京)の2本の連ドラを掛け持ちしていたが、コロナ禍により撮影は中断。未だ放送開始時期は決まっていない。なのに、TBSの夏ドラマ「キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木」への出演も決まったというのだ。このままでは3作同時進行ということになる。これで彼の連ドラ出演は6クール連続、計7作ということに。...

記事全文を読む