金与正は「32才の若い女のくせに」という女性蔑視と格闘中…脱北専門家の分析

国際 韓国・北朝鮮 2020年6月20日掲載

  • ブックマーク

金正恩は統治行為を続けられない状態

 金正恩・朝鮮労働党委員長(36)不在の中、存在感を強める実妹の金与正(32)。彼女が韓国に対して苛烈な挑発行為を続ける理由は、経済的支援を引き出すためという見方が少なくないが、必ずしもそうではないと脱北した北朝鮮専門家は分析する。北朝鮮には、男性たちからの女性卑下意識が根強くあり、金与正も権力掌握のためにそれを無視できないというのだ。

 ***...

記事全文を読む