感染者が減るとワクチンが開発できない? 製薬現場のジレンマ

国内 社会 週刊新潮 2020年6月11日号掲載

  • ブックマーク

「オリンピックを成功させるためにも治療薬、ワクチンの開発を日本も中心になって進めていきたい」――先月初旬、安倍総理はそう述べたが、東京五輪開催の可否を判断するタイミングは約4カ月後にやってくる可能性がある。判断のカギを握るのは、ワクチンだ。

 ***...

記事全文を読む