コロナ禍で愛人と“おこもり”したタイ国王 国民は前代未聞の王室批判を展開

国際 2020年5月27日掲載

  • ブックマーク

 猛威をふるう新型コロナは、“微笑みの国”として知られるタイも襲った。5月26日現在、感染者数は累計3045人で、死者は57人。が、タイ国民にしてみれば、この騒動によって国王の奇行が世界に喧伝されてしまったことが、なによりの禍(わざわい)かもしれない。東南アジア情勢に詳しいジャーナリストの末永恵氏がリポートする。

 ***...

記事全文を読む