東南アジア王室「隠し子騒動」「側室収監」大奥異変

国際 週刊新潮 2019年12月26日号掲載

  • ブックマーク

 これは宮中某重大事件と言えるかもしれない。我が国の皇室のことではない。東南アジアのやんごとなき方々の行状である。

 まず、国民を驚かせたのは、今年1月、任期途中で退位してしまったマレーシアのムハンマド5世前国王(50)である。3年前に国王になったものの、昨年11月に病気療養という理由で長期休暇に入った。...

記事全文を読む