コロナ感染者が振り返る「あれが初期症状だった」 陽性ならあなたもこう扱われる

国内 社会 週刊新潮 2020年4月23日号掲載

  • ブックマーク

初期症状は? どこが生死の分岐点!? 「感染者」が証言! 「陽性」ならあなたはこう扱われる

 職場の同僚、あるいは知人や親族が“陽性”と診断された方も少なくないだろう。もはやコロナは“いまそこにある危機”であり、発症後まもなく重症化する例も頻発している。武漢に端を発した未知のウイルスから命を守るにはどうすればよいのか。

 ***...

記事全文を読む