志村けんさんを救えなかった人工肺「エクモ」 故・勘三郎の悪夢ふたたび…

エンタメ 芸能 週刊新潮 2020年4月9日号掲載

  • ブックマーク

「エクモ」と呼ばれる「人工肺」はウイルス性肺炎の治療に効果的だ。が、その装置であっても志村けん(享年70)を救えなかった。8年前に逝った中村勘三郎(享年57)も人工肺で3カ月生きながらえたものの生還できず――。

 ***...

記事全文を読む