コロナ感染者ゼロの「御殿場市」 100万円の休業補償をなぜ直ぐに決定できたのか?

国内 社会 2020年4月19日掲載

  • ブックマーク

 新型コロナの感染拡大で、緊急事態宣言を出された都市の飲食店は営業自粛を迫られている。4月8日、全国の自治体に先駆けて静岡県の御殿場市は、バーやキャバレー、ナイトクラブ等への休業要請を行い、協力する店舗には100万円を上限に売上を補償すると発表した。実を言うと、人口8万6954人(2020年3月1日現在)の御殿場市は感染者ゼロだという。この素早い対応が注目されている。

 ***...

記事全文を読む