国民の多くが高すぎると思っている「NHK受信料」を大幅に下げる方法

国内 社会 2019年7月26日掲載

  • ブックマーク

 2020年10月までにNHKの受信料が下がる。生活者には朗報に違いない。とはいえ、値下げ幅は4・5%。地上契約は35円(今年10月の消費増税分の24円は据え置かれるので実質的には計59円)、衛星契約は60円(同42円と合わせ計102円)に過ぎない。「もっと下がらないのか」と嘆く向きは少なくないだろう。実際、下げられるはずなのである。

 ***...

記事全文を読む