FRB「ゼロ金利復活」で迫られる日銀「黒田総裁」の決断

ビジネス Foresight 2020年3月16日掲載

  • ブックマーク

 新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に大きな影響を与えている。

 株式市場では世界同時株安が進み、外国為替市場では急激な円高となっている。

 事態を重く見たFRB(米連邦準備制度理事会)は3月16日朝、週明けの米市場が開く前に緊急に事実上の「ゼロ金利政策」を4年ぶりに復活させた。併せて量的緩和も実施する。

 こうした状況を受け、日本銀行は3月18、19日に開催する金融政策決定会合で、追加緩和策に踏み出さざるを得ないと見られていたが、急遽、前倒しして本日16日正午から緊急の決定会合を行うことにした。...

記事全文を読む