梅宮アンナが明かす「梅宮辰夫」の最期 “パパに腎臓をあげる”と言うと…

エンタメ

2020年03月01日

  • ブックマーク

 6度にも及んだがん闘病、そして、人工透析の日々を経て旅立った梅宮辰夫には、“アンナパパ”としての一面がある。事実、ネオン街で名を馳せた“夜の帝王”の人生観は、愛娘の誕生で大きく変わった。梅宮アンナが初めて明かす、知られざる「辰兄」の最期――。

 ***...

記事全文を読む