広島「小園海斗」、ショートでレギュラーは時期尚早 カープOBは「センターも守らせるべき」

スポーツ 野球 2020年2月23日掲載

  • ブックマーク

 広島カープの将来を担う選手として、一番手にあがるのは今季で二年目を迎える小園海斗だろう。ルーキーイヤーは58試合に出場し、打率.213、4本塁打という成績を残して、同じく高卒で同期入団の中日・根尾昂、ロッテ・藤原恭大に比べて、頭ひとつ抜け出している“逸材”だ。今季はショートのレギュラーを奪取してほしい、と期待を寄せる広島ファンが少なくないが、今後の展望はどうなだろうか。
...

記事全文を読む