覚醒剤逮捕の三田佳子次男、それでも愛情と金を注ぎ続ける親心

エンタメ 週刊新潮 2020年2月13日号掲載

  • ブックマーク

 親思う心に勝る親心、とはよく言ったものである。無論、度重なるシャブ逮捕に加え、昨年は脅迫容疑でもお縄となった高橋祐也(40)に親を思う心は全く窺えない。だが、三田佳子(78)夫妻はといえば、不惑を迎えた不肖の息子の尻拭いも厭わず、惜しみなく無償の愛を注ぎ続けていた。

 ***...

記事全文を読む