台湾総統選「蔡英文」再選のウラ 中国共産党のあからさまな支援に台湾住民が反発

国際 2020年2月10日掲載

  • ブックマーク

 1月11日、台湾で総統選挙が実施され、民進党の現職・蔡英文総統が、国民党の韓国瑜・高雄市長に過去最多の265万票の大差をつけて再選された。得票数817万231票(得票率57・1%)は、これまた過去最多で、台湾・日本の主要紙では「圧勝」、「大勝」の見出しが躍った。...

記事全文を読む