“捜査に支障が…”の言い訳、何なの?(中川淳一郎)

国内 政治 週刊新潮 2020年2月6日号掲載

  • ブックマーク

 公職選挙法違反疑惑の渦中にある河井案里参議院議員と、夫の河井克行前法相が国会を1カ月以上サボりました。大相撲でも2横綱が途中休場となりましたが、白鵬は横綱になって以来の12年半75場所中12場所休場で、うち5場所は全休です。鶴竜は30場所中14場所休場、4場所全休です。...

記事全文を読む