早くも「ワースト謝罪会見候補筆頭」 河井議員夫妻の会見をプロの目で徹底批判

国内 政治 2020年1月22日掲載

  • ブックマーク

 いったいなぜ? 何のために? 

 多くの国民に「?」と怒りがわいたに違いない。

 公選法違反の疑いで自宅が家宅捜索された自民党の河井案里参議院議員と、その夫の河井克行前法務大臣が、ようやく公の場に顔を出して謝罪の言葉を口にした。昨年10月に問題が指摘され、河井氏が法相を辞任してから初めて取材に応じたことになる。

 しかしながら、その内容は誰の心にも響かないものだったようだ。会見を報じるメディアは一様に厳しい。

 危機管理コンサルタントの田中優介氏は、新著『地雷を踏むな』の中で、「許されない謝罪」とはいかなるものかを詳しく解説している。...

記事全文を読む