小泉進次郎の育休宣言に疑問の声 政治家として、まずは育休を取りやすい世の中を…

国内 政治 週刊新潮 2020年1月30日号掲載

  • ブックマーク

 1月17日、小泉進次郎・環境大臣(38)と滝川クリステル(42)の長男が誕生した。わが子の誕生にあわせ、小泉環境大臣は3カ月で2週間分の「育休」を表明。重要な公務には出席し、丸々一日の休みもあれば時短勤務となる時もあるとしているが、資産面ほかでサポートは万全の環境ながらとる“夫の育休”に、党内外から批判の声が上がっている――。

 ***...

記事全文を読む