秋元司衆院議員が拘置所からばらまいた手紙の中身

国内 政治 週刊新潮 2020年1月23日号掲載

  • ブックマーク

 司法の目をかいくぐり、遠くレバノンの地で声高らかに自らの“無実”を世界に発信したカルロス・ゴーン氏。彼の行動に触発されでもしたか、囚われの身となった拘置所内で、ひっそりと“無実”を主張したのは、昨年12月25日、こちらも東京地検特捜部に逮捕された秋元司衆院議員(48)である。...

記事全文を読む