「福良GM」がオリックスを大改造  メジャーの超大物など大胆補強で“イチロー以来”の日本一へ 

スポーツ 野球 2020年1月5日掲載

  • ブックマーク

 現在、セ・リーグを圧倒して隆盛を誇るパ・リーグにあって、近年唯一低迷していると言える球団がオリックスだ。過去10年間でAクラス入りを果たしたのは2014年の1度だけ。日本シリーズ進出となると、イチローが主力として日本一に導いた1996年以来遠ざかっている。しかし、そんなオリックスが少しずつ変わり始めた印象を持つファンは少なくないだろう。その仕掛人となっているのが19年6月にゼネラルマネージャー(以下GM)に就任した福良淳一氏の存在だ。就任から約半年、福良GMの手がけた補強を振り返り、来季のオリックスについて展望してみたいと思う。...

記事全文を読む