「桜を見る会」問題に見る野党のスタイル(KAZUYA)

政治 週刊新潮 2019年11月28日号掲載

  • ブックマーク

 1952年、当時の吉田茂総理時代から毎年春に行われる「桜を見る会」が糾弾されています。

 安倍政権以降招待客が年々増え、後援会関係者も多数呼んでいたということで「私物化」ではないかと指摘されたのです。...

記事全文を読む