「ケンブリッジ飛鳥」の深夜デート撮 お相手はミスインターナショナル候補

スポーツ 週刊新潮 2019年11月21日号掲載

  • ブックマーク

 渋谷区内の瀟洒なフレンチビストロから一組のカップルが出てきたのは、10月31日夜のこと。2人揃ってモデルみたいにスタイル抜群、何者かと思えば、男性のほうは陸上選手のケンブリッジ飛鳥(26)ではないか。

 リオ五輪の男子400メートルリレー銀メダリスト、それもアンカーを務めた有名アスリートだ。なのに道行く人の視線を気にするでもなく、女性の腰に手をやったり、女性のほうもケンブリッジの右腕に自らの左腕を絡ませたりと、親しげに夜の街を歩いている。

 そのまま2人は、今度は川沿いのこれまた瀟洒なバーにてハシゴ酒。エスプレッソマティーニなんて洒落た飲み物を楽しむうちに、日付は替わって11月1日、2人のデートは“2カ月目”に突入した。

 かなり酔いが回ったのか、筋肉質な腕の先の、意外なほど繊細な指で女性の髪を優しく触るケンブリッジ。ところで、銀メダリストを虜にする美女の正体は? なんと、今月26日に選出される「ミス・インターナショナル2020日本代表」の候補者であった。

 町田弥生さん、23歳。後日、馴れ初めを聞こうと自宅を訪ねると、お父さんが応対してくれた。深夜デートについては「まあ、娘には友達がたくさんいますから」。へえ、髪を触っても許せる友達か……。

 一方、ケンブリッジに取材を申し込むと、マネジメント会社から「プライベートは本人に任せております」との回答が。恋愛関係は否定せず。結婚に関する質問には、「11月から2020東京オリンピック出場に向けて本格的に練習を開始しており、結婚の予定につきましては聞いておりません」。

 最近はサニブラウンら若手の台頭に押され気味だったが、11月から、ということはつまり、デートの翌日から、東京五輪の日本代表を目指して本格始動したわけだ。がんばれ、リオの感動を再び!

 ちなみに2軒目のバーを出た2人は、タクシーに同乗して走り去った。行き先? この日は一緒にお泊りはなかったですよ。だけどどちらも日本代表を志す若者同士、きっと目的地は同じ、なのではないでしょうか。