東京駅の目の前に「ブルガリ小学校」3年後に開校予定

国内 社会 週刊新潮 2019年11月21日号掲載

  • ブックマーク

 JR東京駅の八重洲南口から外堀通りを隔てた一画で連日、重機がうなりを上げている。駅から徒歩1分のこの超一等地に小学校ができるとか。

 近隣の再開発事業の一環として建設中なのは、地上45階、地下4階建ての高層ビル。その40階以上に「ブルガリ ホテル東京」が入居する。イタリアの名門ブランド・ブルガリが日本でホテルを開くのは初で、他にはオフィスや商業施設もできるのだが、そこになんと小学校も。...

記事全文を読む