「ヤフー・LINE経営統合」で熾烈「ペイ戦争」次は「メルカリ」

ビジネス Foresight 2019年11月20日掲載

  • ブックマーク

 孫正義社長率いる「ソフトバンクグループ(SBG)」の傘下「ヤフー」が11月18日、SNS大手「LINE」と事業統合することで合意した、と発表した。

 SBGは決済サービスの「ペイペイ」を軸に、コミュニケーション、エンタテインメント、買い物などあらゆるサービスをワンストップで提供するプラットフォーマーを目指している。対抗馬は携帯電話参入でコミュニケーションを強化する「楽天」だ。LINEを始めとする中堅のネット企業がプラットフォーマーになるのは難しい。日本のネット業界は、2強を軸に再編の嵐が吹き荒れそうだ。...

記事全文を読む